総計: 126904  今日: 24  昨日: 34       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
柔術傳 古式禮法の世界 無雙直傳和義禮和會
出逢い
居合術
入門要項
祕傳書復元
教傳体系
歴史
古典祕傳書
無念無想18/9/13
研究論文
稽古理念
刀装具の小宇宙(20/11/12)
新武術日誌21/6/7
刀の疵

●出逢い

土佐に伝わった無雙直傳英信流居合術は有名ですが、同流の居合を学ぶ過程において、信州に流祖を同じくする不思議な古傳柔術が伝承していた事を知り、非常に不思議な感を抱きました。その名称は「無雙直傳和義」と云うものでその奇妙な名称は勿論、一千年に及ぶ遠大な傳系図が現存しており真に驚かされました。
三十年も昔の話ですが、両者の関係は全く不詳でその事実を知っている居合修行者は当時殆どいませんでした。ずっと後年、ところが土佐居合とやはり同根の流儀である事は勿論として土佐居合の方にも信州の無雙直傳和義と同じものが夏原流柔術として伝承している事を知り、その古傳形の一端を伝授までを頂きました(土佐居合の古傳形の一端として伝わる「大小詰」の教傳です)。
それはともあれ「柔術」ならずして「和義」と云う名称は魅力的であり、後年古流柔術研究誌を発行しだした時に迷わず誌名を「和儀」としました。
それからまた奇妙な縁が色々あり、不思議に無雙直傳和義の資料が集まりだしました。
信州に残る膨大な無雙直傳和義の資料群や同流元祖長谷川英信の直筆秘伝書、上州系無雙直傳流和術の資料群、源海流和術資料群、そして二代目荒井清哲直筆秘伝書、無窮玉心流和術秘伝書群などなど……。また二代目から分かれやはり信州に伝承した小山半左衛門傳長谷川流和術の秘伝書群までを研究する機会に恵まれました。
そして分かった事は土佐居合の開祖、長谷川英信は居合の達人ではなく、また元祖ではなく、彼自身は柔術の達人であり、無雙直傳和儀の元祖であったと云う事です。
その内容は膨大な秘伝書群の中で大体は窺う事ができます。
多くの繪目録が現存し、詳しい形解説も複数残っており、古式の形を現代で再現する事も十二分に可能なほど驚異の文化を残した驚くべき柔術山脈であったのです。
その形解説群は大変に優れており初伝から奥傳、祕傳の部分まで詳細な解説と絵図が残っています。
二十年以上の歳月をかけて三百数十年も昔に完成した古傳柔術を資料群に従って何度も稽古し、同流居合術と並行して研鑽してきました。
その結果分かった事は日本の古傳柔術とは単なる格闘体術を遥かに超越した古傳禮法の世界であり、驚異の身體極意を伝承する不思議な文化であると云う事です。
現代では耐えてみる事のできない不思議な世界を現世に再現して行きたいと思っています

 
 
無雙直傳和義禮和會のバナー
武蔵二刀剣法神免会
無雙直傳流居合術剣王会
天然理心流誠衛館
秘武器
大東流
拳法
柔術
チャンネル桜
上方うどん
唐傳影流バナー
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.